聖徳太子建立の長光寺(滋賀県)は、日本最南限に生息する巨樹「ハナノキ」(天然記念物)の寺として知られる真言宗の名刹。
補陀洛山 長光寺(ちょうこうじ)

花の木 開花

皆様こんにちわ。春風も温かく、新芽も芽吹く、過ごしやすい時期になって参りました!皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?本日は、日本最南限に生育している 【花ノ木】の開花時期につきましてご案内させて頂きます。この花ノ木は、聖徳太子が植えられたとされる伝説の木です。周囲約3メートルの巨木で、大正11年に近江八幡市の天然記念物に指定されました。写真は七部咲きで、ピーク時は3月末です。1年に1度の絶好のチャンスです!!お時間の許す方は、是非お足を運んで下さいませ。

              

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です